rompercicci::diary

東京中野にあるコーヒーお酒ジャズのお店ロンパーチッチ

買い直し

雨がちな火曜日の祝日、本日もご来店ありがとうございました。勢いのある滑り出して、おおお!?と思っていたら昼下がりに失速というよくあるパターン、それでも休日らしい1日になりました。なかなか削られる出来事もありましたが、わたし達が削られやすいのだと思います。皆さまによいことがありますように。

マスターはいつもたくさんレコードを買ってきて半分が買い直しということが多々あるのですが、わたしは買い直し志向は希薄でそれでも、ジャン・ピエール・マスの「RUE DE LOURMEL」という偏愛しているレコード、これはオリジナルのOWL盤がほしいと常々思っていたところ、この度予算の半分価格で入手しました。OWLって同じレコードを2種類のジャケットで出したりしているみたいで、思っていたのはこれじゃなかったけど、とにかく2年越しで入手しました。音はというと、元々持っていたインナーシティ盤(マスター的には恥ずかしい)のひしゃげた音に慣れ親しんでいたので、本物は締まっていて正直違和感でいっぱい。でも、この「パゾリーニ」は素晴らしいので耳にされる機会があったら納得していただけるかもと思います。あと、実は今年の旅先でこれというジャケットの物も見つけたのですが両面にまたがるプレスミスが許せなくて泣く泣く見送ったこともあったので、また見つけてやろうと思っています。

明日はクリスマスイブですね。当店はお察しの通り特になにもしません。それでもまたはそれがよいという方、ぜひ、立ち寄ってやってくださいませ。ご来店心よりお待ちしております。


←(見送ったもの